食品工場や飲食店などの一酸化炭素中毒事故に注意してください

更新日:2022年01月17日

ページID : 11935

近年、食品工場や飲食店(業務用厨房施設)などでLPガスや都市ガスの消費設備による一酸化炭素中毒事故が発生しています。

事故原因の多くは、機器の経年劣化や換気が不十分なことで、消費設備が不完全燃焼を起こし、一酸化炭素が発生したことで起きています。

注意事項

  1. ガス消費設備の使用中は必ず換気をしてください
  2. ガス消費設備を使い始めるとき、使い終わったときに異常の有無の点検をしてください
  3. ガス消費設備や換気設備を適切に使用し、換気不良やガスの不完全燃焼を防ぐための日常管理をしてください
  4. ガス消費設備や換気設備は、定期的に排気取入口のグリスの除去装置などの清掃をしてください
  5. 万一の不完全燃焼に備えて、業務用換気警報器の設置を検討してください

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

予防課 予防査察指導担当
所在地:〒344-0035 春日部市谷原新田2097番地1
電話:048-738-3117 内線:4532 ファックス:048-738-3200

お問い合わせフォーム