幸松地区公民館 施設一覧

更新日:2022年10月01日

ページID : 10611

講堂

緑とベージュのフロアが特徴的な幸松地区公民館講堂の写真
表:講堂
部屋名 講堂
使用目的 講習会、発表会、楽器演奏など
規模・定員 182.25平方メートル・200人(大声のある場合 100人)
付帯設備 照明調光、音響調整、アップライトピアノ、テーブル、椅子、ホワイトボード、演台
1時間当たりの使用料 800円
  • 使用時間の単位は、午前9時から始まる1時間ごとの区分です
  • 午前8時30分~午前9時は30分単位での延長の取り扱いとなり、使用料は1時間当たりの使用料の5割に相当する額です
  • 使用料を計算する場合に10円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切り捨てます

体育室

よく磨かれた組み木床が特徴的な幸松地区公民館体育室の写真
表:体育室
部屋名 体育室
使用目的 バレーボール、バドミントン、インディアカ、卓球など
1時間当たりの使用料 1,100円
付帯設備
  • バドミントンコート設備 1時間500円
  • 卓球台 1時間1台200円

バドミントンラケット、シャトル、卓球ラケット、ピンポン球

面積 360平方メートル・400人(当分の間 200人)
  • 使用時間の単位は、午前9時から始まる1時間ごとの区分です
  • 午前8時30分~午前9時は30分単位での延長の取り扱いとなり、使用料は1時間当たりの使用料の5割に相当する額です
  • 使用料を計算する場合に10円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切り捨てます

和室

戸襖を開放し広々とした雰囲気の幸松地区公民館和室の写真
表:和室
部屋名 和室
使用目的 茶道、着付など
規模・定員 25畳・35人(大声のある場合 19人)
付帯設備 茶道具、姿見、テーブル、座布団、囲碁・将棋セット、ホワイトボード
1時間当たりの使用料 200円
  • 使用時間の単位は、午前9時から始まる1時間ごとの区分です
  • 午前8時30分~午前9時は30分単位での延長の取り扱いとなり、使用料は1時間当たりの使用料の5割に相当する額です
  • 使用料を計算する場合に10円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切り捨てます

プレイルーム

緑色のフロアと木製の壁が特徴的な幸松地区公民館プレイルームの写真
表:プレイルーム
部屋名 プレイルーム
使用目的 ダンス、体操
規模・定員 63平方メートル・35人(大声のある場合 17人)
付帯設備 電子ピアノ、テーブル、椅子、姿見、ホワイトボード
1時間当たりの使用料 200円
  • 使用時間の単位は、午前9時から始まる1時間ごとの区分です
  • 午前8時30分~午前9時は30分単位での延長の取り扱いとなり、使用料は1時間当たりの使用料の5割に相当する額です
  • 使用料を計算する場合に10円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切り捨てます

会議室A

白い長机と椅子が規則正しく並べられている幸松地区公民館会議室Aの写真
表:会議室A
部屋名 会議室A
使用目的 会議、学習など
規模・定員 70平方メートル・42人(大声のある場合 23人)
付帯設備 テーブル、椅子、ホワイトボード、スクリーン
1時間当たりの使用料 200円
  • 使用時間の単位は、午前9時から始まる1時間ごとの区分です
  • 午前8時30分~午前9時は30分単位での延長の取り扱いとなり、使用料は1時間当たりの使用料の5割に相当する額です
  • 使用料を計算する場合に10円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切り捨てます

会議室B

楕円形の大きい机に合わせて椅子が並べられている幸松地区公民館会議室Bの写真
表:会議室B
部屋名 会議室B
使用目的 会議、学習
規模・定員 37.5平方メートル・12人(大声のある場合 9人)
付帯設備 テーブル、椅子、ホワイトボード
1時間当たりの使用料 100円
  • 使用時間の単位は、午前9時から始まる1時間ごとの区分です
  • 午前8時30分~午前9時は30分単位での延長の取り扱いとなり、使用料は1時間当たりの使用料の5割に相当する額です
  • 使用料を計算する場合に10円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切り捨てます

実習室

白を基調とした部屋に同じく白を基調としたキッチンと備品が用意されている幸松地区公民館実習室の写真
表:実習室
部屋名 実習室
使用料目的 調理実習、手工芸
規模・定員 75.56平方メートル・20人(大声のある場合 16人)
付帯設備 システムキッチン、宝焼炉、調理器具、ホワイトボード
1時間当たりの使用料 250円
  • 使用時間の単位は、午前9時から始まる1時間ごとの区分です
  • 午前8時30分~午前9時は30分単位での延長の取り扱いとなり、使用料は1時間当たりの使用料の5割に相当する額です
  • 使用料を計算する場合に10円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切り捨てます

研修室A

長机を正方形の形に並べている幸松地区公民館研修室Aの写真
表:研修室A
部屋名 研修室A
使用目的 会議、研修など
規模・定員 42.5平方メートル・24人(大声のある場合 14人)
付帯設備 テーブル、椅子、ホワイトボード、スクリーン
A、Bを通した使用も可
1時間当たりの使用料 100円
  • 使用時間の単位は、午前9時から始まる1時間ごとの区分です
  • 午前8時30分~午前9時は30分単位での延長の取り扱いとなり、使用料は1時間当たりの使用料の5割に相当する額です
  • 使用料を計算する場合に10円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切り捨てます

研修室B

白を基調とした内観と机などの備品が特徴的な幸松地区公民館研修室Bの写真
表:研修室B
部屋名 研修室B
使用目的 会議、研修など
規模・定員 55平方メートル・42人(大声のある場合 18人)
A・Bを通した利用も可
付帯設備 テーブル、椅子、ホワイトボード
1時間当たりの使用料 150円
  • 使用時間の単位は、午前9時から始まる1時間ごとの区分です
  • 午前8時30分~午前9時は30分単位での延長の取り扱いとなり、使用料は1時間当たりの使用料の5割に相当する額です
  • 使用料を計算する場合に10円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切り捨てます

図書コーナー(当分の間、利用できません)

モノトーンの部屋に木製の机と本棚が用意された落ち着いた雰囲気の幸松地区公民館図書コーナーの写真
表:図書コーナー
部屋名 図書コーナー
使用目的 読書
規模・定員 16席
付帯設備 テーブル、椅子、一般・児童書
1時間当たりの使用料 無料

談話コーナー(当分の間、利用できません)

大窓から外の雰囲気が眺められる開放的な雰囲気の幸松地区公民館談話コーナーの写真
表:談話コーナー
部屋名 談話コーナー
使用目的 小談話
規模・定員 65.91平方メートル・24人
付帯設備 テーブル、椅子
1時間当たりの使用料 無料

印刷室

白い印刷機が備え付けられている印刷室の写真
表:印刷機
使用料 製版1枚50円
印刷1枚0.3円
サイズ おおむね、はがきサイズからA3サイズまで
用紙 持ち込み(利用者が用意してください)
備考
  • 市内のサークルや自治会などが社会教育に関する活動の資料作成をする場合に使用できます
  • 社会教育法第23条で禁止されている、政党の利害に関するもの、宗教活動、および営利を目的とした活動には使用できません
  • 使用できる時間は、公民館開館日の午前8時30分~午後5時15分です
  • 事前予約は不要です。先着順で案内します
  • 最小人数で利用してください

事務室コピー機

各種掲示物が窓や壁に掲示されている事務室窓口の写真
表:事務室コピー機
使用料 1枚10円
サイズ A4、A3
用紙 当館で用意
備考 以下のもののコピーは応じかねます。
  1. 著作権法に抵触するもの
    • 図書、楽譜など
  2. 憲法第20条、社会教育法第23条、春日部市公民館条例第6条に抵触するもの
    • 営利目的
    • 政党あるいは選挙の候補者への支持・支援活動
    • 特定宗教あるいは教団への支持・支援活動
事前予約は不要です。原本を直接窓口へお持ちください。

事務室で貸し出し可能なもの

  • ホワイトボードマーカー
  • CDラジカセ
  • マグネット
  • 延長コード
  • 譜面台
  • アンプ
  • マイク
  • DVDプレイヤー

この記事に関するお問い合わせ先

幸松地区公民館
所在地:〒344-0004 春日部市牛島667番地1
電話:048-752-6065 ファックス:048-752-6065

お問い合わせフォーム