農地中間管理事業

更新日:2022年12月01日

ページID : 8999

農地中間管理事業とは、農用地の利用の効率化および高度化を促進するため、機構が介在して農用地の貸し付けなどを行うことにより、担い手の農業経営規模の拡大、農用地の集団化、新たに農業経営を営もうとする担い手の参入を支援する制度です。

次のリンク先の下部に地区ごとの農地の借受希望者の募集状況が一覧として記載されていますので、参考としてください。

機構集積協力金交付事業

農地中間管理機構に対して、農地を貸し付けた地域および個人を支援するため、機構集積協力金交付事業が創設されました。この事業では、地域に対する支援である「地域集積協力金、集約化奨励金」、経営転換・リタイアする場合の支援である「経営転換協力金」、簡易な基盤整備(農地耕作条件改善事業)に取り組む場合に、農地バンクを活用して対象農地を担い手に集約すると交付される「農地整備・集約協力金」の3種類の協力金を交付します。
申請希望者は、相談してください。

経営転換協力金は貸し付けた農地が機構から借受希望者に転貸されることが必要です。
詳しくは、農地中間管理機構の制度や実績等(農林水産省ホームページ)の下部「機構集積協力金の概要(リーフレット)」をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

農業振興課 農業振興担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7744 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム