内牧発の梨「春日部甘熟梨」

更新日:2021年12月15日

ページID : 9089
春日部甘熟梨(かんじゅくなし)のポスター

春日部 甘熟梨(かんじゅくなし)とは

通常、梨は流通の過程で長持ちするように早めに収穫されますが、春日部市梨組合の甘熟梨(かんじゅくなし)は有機肥料を使った土づくりを行い、通常の梨より樹上で10日ほど成長させ、しっかりと完熟させてから出荷をしている内牧発のブランドフルーツです。市場の梨にはない糖度やコクが魅力の春日部を代表する農産物で、庭先販売や発送を中心とした直売体制を整え、全国の皆さんへ地域に根付いた自慢の梨を届けています。直売所、問い合わせ先は春日部市梨組合、内牧散策マップをご覧ください。

産直の里「内牧散策マップ」を掲載しています。

幸水(こうすい)

緑がかった色の大きな梨が、木に生っている写真

収穫期…8月上旬

  • 日本梨の約40パーセントを占め代表的な品種
  • 酸味が少なく甘みが強い
  • しゃりっとした食感で柔らかい
  • 果汁たっぷり
  • 形はやや扁平(へんぺい)
  • 約250グラム~300グラム

彩玉(さいぎょく)

黄色い斑点が目立つ小ぶりな梨が、木に生っている写真

収穫期…8月下旬

  • 新高と豊水を交配した埼玉県のオリジナルの品種
  • 酸味が少なく非常に甘い
  • 約550グラムと大玉

豊水(ほうすい)

丸い形をした黄色い大きな梨が、木に生っている写真

収穫期…8月下旬

  • 甘みと酸味のバランスが良い
  • 果肉は柔らかくシャリシャリとした食感
  • 完熟するときれいなオレンジがかった色になる
  • 日持ちが良い
  • 約350グラム~400グラムと幸水より一回り大きい

新高(にいたか)

黄土色をした丸い梨が、二つ並んで木に生っている写真

収穫期…10月上旬

  • 大きさ、甘さ、香りの3拍子が揃った「梨の王様」
  • 酸味は穏やかで上品な甘さ
  • 果肉は柔らかめで、みずみずしい食感
  • 約450グラム~500グラムで、大きいものは1キログラムを超える

梨の栄養

  • 約90パーセントが水分
  • カリウムを比較的多く含み、高血圧予防やむくみ解消に効果的
  • たんぱく質分解酵素を含むため、すりおろして肉料理に使用すると、肉が柔らかくなる

主な直売所

販売日や在庫の確認などは、直接直売所に確認してください。
販売日でもすぐに売り切れとなることがあります。

この記事に関するお問い合わせ先

農業振興課 農業振興担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7744 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム