他の市町村から転入(転出)をする人へ

更新日:2021年12月06日

ページID : 7284

転入する場合

以前の住所地で要介護認定を受けていた人

転入届を提出する際に、以前の住所地で発行された受給資格証明書を介護保険課の窓口へ提出してください。
従来の要介護状態を引き継いで、新しい介護保険被保険者証を作ります。
受給資格証明書は転入した日から14日以内にお持ちください。

以前の住所地で要介護認定を受けていない人

手続きの必要はありません。
翌月の初旬に本市より介護保険被保険者証を郵送します。

転出する場合

要介護認定を受けていた人

現在の要介護(支援)区分などを記載した受給資格証明書を発行します。
これは、転出するときに、現在の要介護(要支援)認定の内容を引き継ぐための書類です。
転入先では、その要介護状態をそのまま記載して、新しい介護保険被保険者証を発行することになります。
受給資格証明書は転入から14日以内に転入先の介護保険窓口へ提出してください。

要介護認定を受けていない人

介護保険被保険者証を介護保険課窓口に返却してください。

要介護(支援)認定の受給の有無にかかわらず、住所地特例に該当する施設に入所する場合(特別養護老人ホーム、ケアハウス、有料老人ホームなど)は、本市の介護保険被保険者証を継続して利用することになります。
詳しくは、介護保険課までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

介護保険課 介護保険担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2745 ファックス:048-738-4456

お問い合わせフォーム