旧春日部市商工振興センターの土壌汚染状況調査結果

更新日:2022年02月10日

ページID : 8435

経緯

旧春日部市商工振興センター跡地で、任意の3地点に対し土壌調査を実施した結果、1地点から国の土壌溶出量基準(注釈1)を超えるヒ素が検出されたことにより、敷地全域を対象に状況調査を行いました。

(注釈1)土壌溶出量基準とは、一生涯(70年間)に1日2リットルの地下水を飲用しても影響を及ぼさないように定めたものです。

実施した調査の概要と基準値不適合結果

  • 表層調査(表層から50センチメートルまで5地点混合法)溶出量分析…9検体中5検体
  • 表層調査(表層から50センチメートルまで5地点混合法)含有量分析…9検体中0検体
  • ボーリング調査(表層から10メートルまで1メートル毎)溶出量分析…5地点中4地点
  • 地下水調査(ボーリング調査と同地点)…5地点中1地点

以上の調査で、ヒ素の基準値不適合が検出されました。

また、新たに、ボーリング調査における土壌溶出量分析の過程で、5地点中2地点より、鉛の基準値不適合が検出されました。

健康への影響

ヒ素、鉛の土壌溶出量基準超過による健康リスクについては、平成30年11月に半径250メートルの範囲で飲用井戸水の有無の調査を実施し、飲用井戸水はないことを確認しているため、ヒ素、鉛における健康被害が生じる恐れはありません。

今後の方針

旧春日部市商工振興センターの残工事や、現在協議を進めている新築工事については、作業工程などを十分検討した上で、土壌汚染の拡散や健康被害が起こらないよう、土壌汚染対策法に基づき適切に工事を行うとともに、関係機関と協議の上、関係法令にのっとり適切な対応をしていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

商工振興課 商工振興担当
所在地:〒344-0067 春日部市中央六丁目6番地11
電話:048-736-1111 内線:7755 ファックス:048-733-3826

お問い合わせフォーム