遺族連合会

更新日:2023年04月10日

ページID : 17365

遺族連合会は、先の大戦で命を落とされた戦没者の遺族などで構成され、戦没者の慰霊や遺族の交流促進などの活動している団体です。
戦没者追悼式への参列や、市内慰霊巡拝などの活動を通じ、追悼の意を捧げるとともに恒久平和を祈念し、活動を行っています。
市内に居住し、会の趣旨に賛同する戦没者の遺族であれば参加できますので、会員の種別や入会についての詳細は、下記お問い合わせ先へご連絡ください。

慰霊碑

市内には、戦没者の慰霊碑が複数あります。これらの慰霊碑は地域の戦没者遺族の方々が中心となって、管理をしています。

令和4年8月15日、武里地区の遺族会が管理している、武里小学校の敷地の一角にある慰霊碑に、案内板が新設されました。

この慰霊碑は、昭和35年に地元の有志により、平和への願いも込められて建立されたものです。

慰霊碑の裏側には戦没者と従軍者の氏名、建立趣旨などに併せて、平和への願いなどの碑文が記されています。しかし、苔の付着による変色、刻まれた文字の崩れなどにより見づらくなり、また裏面に記述されていることもあり、多くの人々の目に触れる機会が少ないものでした。

そこで、多くの方々に碑文も読んで頂けるよう、この度由来を記した案内板が立てられました。

慰霊碑の写真

慰霊碑の案内板を紹介している写真

この記事に関するお問い合わせ先

福祉総務課 福祉総務担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央七丁目2番地1
電話(直通):048-796-8450
ファックス:048-737-3682
お問い合わせフォーム