口座振替納付制度

更新日:2022年01月12日

ページID : 11058

口座振替納付制度は、指定した預貯金口座から、金融機関が自動的に振り替えて納付する制度です。
納付のために市役所や金融機関へ出掛ける必要がなく、自動的に納められるため便利です。

取り扱える市税など

  • 個人の市県民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税(普通徴収)
  • 介護保険料(普通徴収)
  • 後期高齢者医療保険料(普通徴収)

申し込み手続き

次のものを持って、取扱金融機関へ申し込んでください。

  1. 口座振替依頼書(用紙は市内の金融機関、ゆうちょ銀行に用意してあります。また、納税通知書にもとじ込んであります)
  2. 納税通知書
  3. 預金・貯金通帳届出印
  4. 預金・貯金通帳

次の場所でも申し込み(取り次ぎ)ができます。

  • 市役所1階 収納管理課窓口
  • 庄和総合支所2階 総務担当
  • 武里出張所

取扱開始時期

  • 取扱金融機関で申し込む場合…振り替えの開始を希望する納期の納期限30日前まで
  • 市役所などの取り付ぎ場所で申し込む場合…納期限45日前まで

なお、届出印や口座名義、口座番号が誤っている場合、希望する納期からの振り替えができないため注意してください。

変更や解約の手続き

  • 変更の場合
    変更前の金融機関に解約届、変更後の金融機関に申込書を提出してください(取り次ぎ場所では同時に手続きできます)
  • 解約の場合
    解約する金融機関に解約届を提出してください(市で解約を確認してから、現金納付用の納付書を送ります)

変更・解約の場合に必要なもの、取り次ぎ場所、取扱開始時期は、申し込み手続きと同じです。

領収証書の送付

振り替えの結果は、預貯金通帳への記帳で確認してください。

また、希望する人へは領収証書に代えて、利用している全ての税目の口座振替納付済通知書を、1年分まとめて3月に送付します(国民健康保険税は4月)。
詳細は市税などの「口座振替納付済通知書」の請求方法で確認してください。

軽自動車税口座振替済通知書兼継続車検用納税証明書(継続検査用)

6月に口座振替により納付した全ての人に送付します。

口座振替できなかった場合

残高不足などにより振り替えできなかった場合は、口座振替不能通知書を送付しますので、近くの金融機関などで直接納付してください。
納期限後の再振替はしませんので注意してください。
振替予定日は市税などの納期で確認してください。

口座振替利用上の注意

口座振替を利用する場合は、次の点に注意してください。

  • 申し込みは納税義務者ごとに必要です
  • 過年度相当と随時課税分は振り替えできません
  • 軽自動車税の口座振替を申し込んだ場合、2台以上所有している人は全ての軽自動車税が振り替えの対象です
  • 固定資産税の口座振替では、相続などが発生して納税義務者が変更になったときや、共有者の構成が変更になったときは、継続扱いにはなりませんので、新たに申し込みが必要です
  • 国民健康保険税の口座振替では、途中で加入者が変更になっても、納税義務者(世帯主)が変わらない場合、申し込んだ口座からの振り替えが継続されます
  • 妻(夫)の税を夫(妻)の口座から振り替えしている場合、離婚などで生計が別になっても振り替えは継続されますので、解約届を提出してください
  • 所得の減少、固定資産の売却、軽自動車の廃車などで一時的に課税がなくなっても、再度課税が発生した場合は、以前に申し込んだ口座から振り替えます
  • 口座振替を申し込みしてから数年間振り替えがない場合は、事故防止のため口座振替登録を解除することがあります

取扱金融機関(令和3年4月1日現在)

  • 埼玉りそな銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 群馬銀行
  • 足利銀行
  • 東和銀行
  • 武蔵野銀行
  • 栃木銀行
  • 埼玉縣信用金庫
  • 川口信用金庫
  • 中央労働金庫
  • 南彩農業協同組合
  • 埼玉みずほ農業協同組合
  • ゆうちょ銀行・郵便局

この記事に関するお問い合わせ先

収納管理課 収税担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央六丁目2番地
電話:048-736-1111 内線:2383 ファックス:048-738-4456

お問い合わせフォーム