避難確保計画に基づく訓練実施報告

更新日:2023年05月31日

ページID : 21401

避難訓練の実施及び報告について

水防法の改正により、春日部市地域防災計画に定める浸水想定区域内の「要配慮者利用施設」の管理者は、避難確保計画の作成・避難訓練の実施を行うことが義務となりました。

春日部市では、電子申請にて訓練報告を受付しております。

令和5年度分の訓練実施報告

令和5年度に実施した避難訓練の実施報告を受付しています。

訓練対象期間:令和5年4月1日(土曜日)から令和6年3月31日(日曜日)

申  請  期  間:令和5年6月1日(木曜日)から令和6年3月31日(日曜日)

※期限外に申請することができないため、ご注意ください。

 

避難訓練の内容について

訓練内容の例を紹介します。(報告の際に選択できる訓練内容と同様です。)

例以外の訓練も報告可能です。

表:訓練項目内容の例
  項目 内容
1 図上訓練

資料等を用いた避難シミュレーション

2 情報伝達訓練 連絡網等を用いて発災時の情報伝達をシミュレーション
3 避難経路の確認訓練 避難先までの経路、移動手段等を確認する
4 立退き避難訓練 施設外へ実際に避難
5 垂直避難訓練 施設内上階へ実際に避難
6 持ち出し品の確認訓練 持ち出し品の必要数や在庫、保管場所を確認

※すべて洪水時を想定したものが対象となります。

地震や火災のみを想定した訓練は対象となりません。

参考リンク

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理防災課 危機管理防災担当
所在地:〒344-8577 春日部市中央七丁目2番地1
電話(直通):048-739-6830
ファックス:048-736-1974
お問い合わせフォーム